ヒルトンフレンチポリネシアの『バイオロック プログラム』 - STWのタヒチ☆最新情報ブログ

タヒチガイド Top> タヒチガイド ブログ

ヒルトンフレンチポリネシアの『バイオロック プログラム』

世界では約20%のサンゴ礁がこの20年の間に減少したと記録されています。

フレンチポリネシアでは、他の地域に比べ被害は少ないといわれているもののサンゴは近年ダメージを受けいます。

そこで、ヒルトン フレンチポリネシアの各リゾートは、地元の保護団体と共にサンゴ礁の保護に取り組み始め、

「バイオロック プログラム」を設立しました。


建築家のWolf Hilbertz 氏によって製作された“エレクトロ スティムレーション”(電気刺激法)と呼ばれる海中に機器で電気の刺激を与え、

サンゴ礁に付着する生物の海洋環境を整えることにより、サンゴを増殖させ、成長を促進させます。

 

そこで、ヒルトンボラボラヌイリゾートでは、バイオロックに3,000フラン寄付すると自分の名前のアルファベットを型取った針金を

バイオロックに付けて自分の名前のサンゴが育つというプログラムを行なっております!

大きなエコ活動は難しいけど、こういう小さなエコ・環境保護活動からはじめてみるのもいいかもしれません。

 

ご興味のある方はお問合せ下さい~♪

 

↑バイオロック


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

PAGETOP